2022年1月7日金曜日

1月号

 明けましておめでとうございます。皆さん、有意義な冬休みでしたか。「一年の計は元旦にあり」と言われますが、新しい年の目標を立てましたか。いよいよ令和4年、西暦2022年の幕が開けました。昨年の世相を表す漢字は「金」でありました。東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が多くの金メダルを獲得したり、将棋の藤井聡太さんが最年少四冠を達成するなど、各界で金字塔が打ち立てられたことが理由のようです。今年こそはコロナの収束がなされ、「金」に負けない輝かしい1年であってほしいものです。
 さて、昨年末頃までコロナの感染状況は落ち着いていたのですが、年が明け県内でも感染者が出てきており、今後オミクロン株の陽性者も増加することが心配されます。デルタ株よりも感染力が3倍も4倍も強いと言われているオミクロン株に感染しないためにこれまで以上に予防対策をしなければなりません。まずは皆さん朝起きて、発熱症状があったり、体調がよくない場合は無理をしないで学校を休んで様子をみてください。校内では寒いですが定期的に部屋の換気をしてください。昼食時は必ず黙食を心がけてください。そしてこれまでやってきた、手洗いの励行、マスクをつけて、3密回避などの感染防止対策を徹底してください。皆で頑張ってこのピンチを乗り越えましょう。
 3学期は、一年の締めくくりの学期であります。1、2学期と違い、日数的には短い学期ですが、「本気でやれば」十分に使える時間があります。中学1年生から高校2年生にとって、3学期は、学年の総仕上げの学期、特に中学3年生にとっては、義務教育最後の学期でもあります。全学年とも勉強はもちろんのこと部活動等の諸活動に東雲生としての自覚をもって、一人一人が、やれた、やったという成就感を持てるよう、早く正月の休み気分を一掃して、新しい年の第一歩を踏み出してください。高校3年の受験生にとっては、いよいよ大学共通テストですね。これまで蓄えた力が充分発揮できるよう願っております。また中学3年生は修了式、高校3年生は卒業式という人生の大きな節目を間近に控えています。まさに本校での3年間あるいは6年間の集大成とも言える時期となりました。All's well that ends well.「終わりよければすべてよし」という言葉がありますが、一人一人が「本気」になって、自分の目標の達成に向けて努力し、「有終の美」が飾れるよう切に願っています。

 Let's get started for your own goal. Thank you.



2021年12月2日木曜日

12月号

 朝、校門をくぐり、落ち葉を踏みしめながら坂道を登るとき、冷たい風に冬の訪れを感じます。11月17日にアドベント (Advent:イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)の恒例行事としてクリスマスツリー点灯式が正門前で行われました。昨年はコロナウィルス感染予防のため、生徒は宗教委員のみが参列し、讃美歌を歌うこともできず、寒さに震えた記憶がありますが、今年は感染状況も少し落ち着いたので、有志が集まり盛大に行うことができました。夕闇迫る中、色とりどりのイルミネーションが点灯され、キャンドルキッスにより各自が手に持つろうそくに灯がともりました。そこで、聖書を朗読し、讃美歌を歌いました。安らかな時間が流れ、参加者の心にも灯がともり神聖な気持ちになりました。寒さが増すにつれ、コロナ感染の第6波が到来すると専門家は注意を呼びかけています。普段からやっている基本的な感染対策を徹底しましょう。また、インフルエンザ流行の兆しも見えます。高校3年生にとってはいよいよ受験シーズン本番ですね。くれぐれも体調管理に気を付けてください。

 さて、毎年秋にはノーベル賞の受賞者が発表されます。今年は本県四国中央市出身の真鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。大気中の CO2濃度の上昇が、地球表面の温度の上昇をもたらすメカニズムを解き明かしました。近年温暖化の影響とみられる異常気象が続いており、夏には年々台風が大型化し、長雨や豪雨などの異常気象による災害が日本各地で頻発しております。気候変動は人類の生存が懸かる重大な問題です。皆さんも是非この問題に関心を持って、行動を起こしてもらいたいと思います。その真鍋氏が記者会見で「好奇心が原動力になった。最もおもしろいのは、好奇心に基づいた研究だ。」と語っていました。Curiosity(好奇心)という言葉を繰り返し使い、研究にかけてきた情熱を表現していましたが、この言葉から私たちは学ぶべきことがたくさんあります。

 秋は収穫のシーズンでもあります。My Garden でも春に種を蒔いた野菜が成長し、先日サツマイモ、ピーマン、ブロッコリーなどを収穫しました。また、これからタマネギやそら豆などの新たな苗を植えます。皆さんも、4月にスタートさせた学習や部活動等の成果がそれぞれこの時期に実り始めます。学期末試験はできましたか。部活動はじめ、今学期のいろいろな取り組みにおいて成果は出せましたか。今こそ、学習はもちろんのこと学校生活を振り返り、改善に結びつけてもらいたいものです。世界中がコロナに翻弄された2021年もあと少しですね。来年こそはと祈るばかりです。皆さんが楽しみにしている冬休みですが、感染対策を実践しながら、計画的に過ごし、有意義な年末・年始にしましょう!

Merry Christmas and all the best in the New Year!




2021年11月2日火曜日

11月号

 朝夕めっきり寒くなってきましたが、昼間は秋晴れの心地よい風を感じる季節となりました。 毎年地方祭の頃に咲くキンモクセイ、今年は急激な温度変化が原因で開花が遅れていたようですがようやく咲き始めあちらこちらからいい匂いが感じられます。皆さん元気で頑張っていますか。中間考査の結果はどうでしたか。できなかったところを復習して覚え、今月末の期末考査に備えてください。
 さて、中間考査が終わった翌日、坊ちゃん劇場の観劇と遠足を行いました。計画当初は、コロナのために実施できるか心配していましたが、ちょうどその日から、幸いなことに本県のコロナ対策のレベルが感染縮小期に引き下げられました。今回の坊ちゃん劇場のミュージカルはどうでしたか。高知の貧しい漁師の家に生まれ、波瀾万丈の人生を送りながら、日米の架け橋となったジョン万次郎。その妻、鉄の視点から描いた物語。時代の波に翻弄される中、力強く生きる彼女の姿は、今と重なるところもあり共感した人も多かったのではないでしょうか。さまざまなジャンルの歌や、踊りがあり、最後はペンライトを振りながらキャストと一体となってフィナーレを迎えるなど、楽しい思い出になりましたね。その後、中学校と高校の各学年に分かれての遠足となりましたが、どうでしたか。何か新たな発見がありましたか。 
 また、9月開催から延期になっていたクローバーデイですが、生徒会を中心にさまざまな工夫とアイデアを出し合いすばらしい行事にすることができました。午前中のステージ発表は、琴同好会の演奏からスタートし、部や同好会、有志が歌にダンス、楽器演奏と練習の成果を発表しました。舞台狭しと躍動を感じる演目や東雲らしさが感じられるものなど、演出も抜群で見応えがありました。時がたつのも忘れ気がつけば最後の「しのすい」の演奏になっていました。ランチタイムに、皆さんがやりたかった焼きそばやカレーなどの屋台を出すことは今年もかないませんでしたが、PTA役員の皆さんが地元飲食店に呼びかけて特製弁当を手配していただき、文化祭を盛り上げていただきました。午後は、文化部等の展示や模擬店。デジタル技術を巧みに使い、先生が登場するパロディのビデオ作品を鑑賞する教室もあり盛り上がりました。皆さんのこれまで一生懸命やってきた成果が随所に示され、本年度のスローガン「千紫万紅(せんしばんこう)」の言葉どおり、色とりどりの花が咲き誇りました。今年も、保護者には観覧を遠慮していただきましたが、後日配信する動画で楽しんでもらえればと思います。  コロナの感染状況も落ち着いてきましたが、油断することなく基本的な予防策を取りながら、東雲スクールライフを楽しみましょう。  Go for it ! Shinonome!


2021年10月6日水曜日

10月号

  「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集)という歌を、この時期になるといつも思い出します。 秋が来たと、はっきりと目にはみえないけれど、風の音で(秋の到来に)はっと気づく。なかなかいい歌だと思いませんか?長くて暑い季節が過ぎ去り、ようやく涼しくなってきました。コロナの感染者も全国的に減少し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が出ていた地域も先月末で全面解除となりました。本県も感染対策を一段階緩めて感染警戒期となりましたが、まだまだ油断はできません。感染対策として、「会食はルールを守る」ことが求められていますが皆さんはできていますか?黙食という言葉もあります。昼食は友人とおしゃべりをしながら取りたい気持ちはよくわかりますが、コロナウイルスは飛沫によって感染するわけですから、ここは慎重にならなければなりません。食事が終わって、マスクをつけてから会話を楽しんでください。

  先日、中学生のマドンナ レシテーション コンテストの校内選考会がチャペルでありました。各クラスの代表生徒は、一人ひとり、暗唱もしっかりできており、練習成果が表れたすばらしい英語に感動しました。また、audience、listener になってくれた皆さんの聞く態度も立派で、お陰で充実した会となりました。今回の暗唱文はジェンダーに関する興味深い内容でした。ジェンダーの話と言えば、先月の中旬に、本校の松下先生の中高時代の友人で、フランスの大学院で研究されている本校OGの上野優希さんからの提案で、本校生対象のオンラインによるワークショップが開催されました。「女子ってなんだろう」というテーマのもと、「制服・校則について話してみよう」「LGBTQ+ 女子とは」「強い女性は恥ずかしい?」の3回に分けて、レクチャーと話し合いが計画されました。画面の向こうに、フランスの大学生もいてジェンダーについて活発な意見交換がなされました。世界的に見て、ジェンダーの不平等があり、女性の活躍が遅れている今の日本。女子校はジェンダーから最も解放されているし、女子校で中高時代を過ごすことでジェンダーバイアス(社会的・文化的性差別あるいは性的偏見)から離れた環境に身をおくことができる。そんな皆さんが、ジェンダーについてこのような勉強会に参加することは大変意義深いと感じました。私も短い時間ではありましたが参加して、これから日本も少しずつ確実に変わって来ると実感しました。

 今月末には皆さんが楽しみにしているクローバーデイがありますね。まだまだコロナ感染の状況がどうなるかわかりませんが、皆さんの英知を結集し、思い出に残る安全で楽しい文化祭にしましょう。

 You will have mid-term exams soon. Please prepare well for them.

2021年9月7日火曜日

9月号

 お盆前から降り始めた長雨は各地に被害をもたらしました。皆さんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。まだまだ土砂災害のリスクは残っておりますので注意してください。しばらくは暑さも続きます。水分補給をするなどの熱中症対策も忘れないでください。オリンピック、パラリンピック開催中は、日本選手の頑張りを願う気持ちと、コロナの感染拡大を心配する気持ちとが入り交じる複雑な思いの毎日でした。現在、愛媛県、とりわけ松山市内において、コロナの感染が急拡大し、警戒レベルが「感染対策期」に引き上げられ、「まん延防止等重点措置」も講じられています。医療の逼迫(ひっぱく)や保健所などへの影響が心配されます。非常に感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、小中学生、高校生の感染者も増えており大変憂慮しております。そういう状況下にあるので、感染予防を最優先し、クローバーデイの延期を決めました。現在、過去最大のリスクが身の回りにあることを自覚し、これまで以上に一人一人が最大の危機感を持って感染回避行動をとらなければなりません。自分自身の、自分の家族の、そして他人の命を守るためにも必ず実践してください。そして、「家庭における感染回避行動の在り方」についても是非家族で話し合ってみてください。  さて、先日の体育祭大変お疲れ様でした。連日の猛暑の中、熱中症予防やコロナ感染対策をしながらの応援やパネル製作、そして競技練習等よく頑張りました。前日から雨天のため開催できるかどうか気をもみましたが、幸いなことに1日の延期で実施することができました。当日のグランド整備やテント張りもそれぞれがよく動き短時間で準備ができました。東雲はなんでも自分たちで考えて全員で協力して行っている、そこに女子校のよさがあると改めて思いました。感染対策のため保護者には観覧を遠慮いただき、今回は体育祭の様子を後日動画配信することとし、生徒・教職員のみで、プログラム自体も縮小しました。本年度のスローガン「Go the distance つかみ取れ青春物語」にふさわしい熱戦の連続で、観る者にさわやかな感動を与え、すばらしいものになりました。特に、応援合戦は、大声を出すことが自粛されている中、応援リーダー中心で実施しましたがどの団も一致団結したすばらしいもので観る者に感動を与えました。体育祭に向けて、自分たちが限界まで頑張ったことや感動したことをこれからの学校生活に生かしてもらいたいものです。私は、体育祭を観て、東雲生の「すばらしさ」や「底力」をまた一つ見つけたような気がしています。  秋はもうそこに来ていますね。皆さん一人一人が自分の目標に向かってこの2学期を充実させてください。 Autumn is just around the corner. Let's get started !

2021年8月3日火曜日

8月号

 先月梅雨明けをしてから暑さに拍車がかかり、松山でも最高気温が35度以上の猛暑日が続いています。熱中症にはくれぐれも注意してください。夏休みに入りましたが、皆さんいかがお過ごしですか?1学期の学校生活で、自分自身がどのように努力を傾けたか、どれだけ成長したかをよく考え、よくなかった点については大いに反省し、この休み中に補強をしてください。そして学習や部活動の練習、大会などで忙しい毎日かもしれませんが、「夏休み」じゃないとできないことを何か一つやってほしいものです。高校3年生とっては、「夏を制するものは受験を制する」と言われるシーズンの到来です。涼を求めながら計画的に頑張ってください。  夏休み入って、ビブリオ倶楽部から招待を受け、第1回校内ビブリオバトルを観覧しました。本を身近に感じ、興味を持ってもらうという読書習慣の啓発が目的のイベント。10人のバトラーが自分の選んだ本をそれぞれ一冊紹介し、後で観覧者が最も感銘を受けた発表者に一票を投じ、チャンプ(優勝者)を決めるというものです。今回のバトラーは皆、原稿を見ないで自分の言葉で愛読書を紹介しました。その後のディスカッションにおいても、物語の内容を追いながら、主人公の生き方に自分の生き方を重ね、自説を展開していましたが、その堂々と発表している姿に感動しました。髙橋結ホーム大下凜々花さんの愛読書、江國香織著「すいかの匂い」がチャンプ本となりました。次回は皆さんも是非参加してみてください。  もう一つ、英語キャンプがみつばホールで開催されました。中学3年生、高校1年生合わせて23名が参加しました。ALTのジック先生の説明の後、ビーチボールをパスし、そこに書いてある質問に英語で答えるという活動からスタートしました。目隠ししたメンバーがアリゲーター(わに)に遭わないように、go straight とかleft, right, go back と声がけをするゲームには参加者全員が夢中になって取り組んでいました。なんといっても圧巻は、必要な3つの道具を選んでそれを絵に描いて皆の前でプレゼンする「無人島での生き残りゲーム」で、皆自然に英語を使っている様子がうかがわれ、予想した以上に有意義なイベントになったと思いました。  今開催中のオリンピックでは、日本選手も金メダルを量産するなど大活躍です。しかしながら、首都圏を中心に全国でこれまで以上に感染が拡大し、医療のひつ逼ぱく迫が心配されています。終業礼拝でもお話ししましたが、コロナと向き合う2度目の夏、対策を万全にして、全員元気でこの夏休みを過ごしてください。身も心もリフレッシュして、一段と成長した皆さんに、2学期の始業礼拝で会えることを楽しみにしています。 Stay Healthy !  Make this summer yours !

2021年7月3日土曜日

7月号

 7月になりました。英語でJulyと言いますが、この語の由来を調べてみてください。おもしろいエピソードが分かりますよ。皆さんは今期末考査も終わりほっと一息ついていることと思います。返却された答案を訂正して覚えたり、1学期の復習をするなどして、終業礼拝までの残りの日々を夏休みモードにしないで計画的に過ごしてください。  先月、サタデースクールで高校2年生が、環境省が進める「海ごみゼロ」運動の一環として、梅津寺に出かけ海岸美化活動を行いました。缶や瓶、プラステイックごみなどを集め、2時間くらいの間に可燃、不燃合わせて18枚のごみ袋がいっぱいになったようです。今、ESD(Education for Sustainable Developmentの略)「持続可能な開発目標のための教育」が提唱されています。今回の活動を通して参加した皆さんは、海で進行している環境悪化の現状を見て、海だけでなく、自分たちの身の回りをあらためて見て、問題点を考えるなど地球環境を「自分ごと」としてとらえることができるようになったのではと思います。ご苦労様でした。  昨年度はコロナウイルスの影響で中止であった県高校総体が「繋(つなぐ)~あの日渡せなかったバトンを、今~」の大会スローガンのもと2年ぶりに開かれ、各会場で熱戦が繰り広げられました。コロナ感染症対策のため無観客となりましたが、本校生は最後まで一生懸命頑張りました。アーチェリー部は予想通り、1位から8位を独占、バレーボール部も全試合負けなしで優勝。サッカー部は、残念ながら決勝に進むことはできませんでしたが、試合内容は大変よかったようです。他の部ももてる力を充分に発揮できたようです。また、2週間後に香川で開催された四国大会でも、アーチェリー部、バレーボール部ともに優勝というすばらしい結果を出しました。中学校市総体においてもバレーボール部が1セットも落とすことない強さで優勝しました。剣道の個人優勝も快挙です。各部とも更に高みを目指して頑張ってください。  もうすぐ待望の夏休みですね。休みは指折り数えますと34日ありますが、皆さんはどのように過ごしますか、今から計画を立ててください。自由な時間が増え、やりたいことがやれる反面、自分への甘さから怠惰な世界に陥る危険性のある夏休みです。また、県内でコロナの感染者数が減ってはきましたが、まだまだ油断はできません。熱中症も心配です。2学期のスタートに向けて、健やかで有意義な夏にしてください。 Stay Healthy!  Enjoy your summer!